会社設立について  〜 印鑑について 〜

当サイトは、会社設立を考えている方、始めようとしている方に向けて作成されたサイトです。サイトに記載されている内容につきましては、当サイトの管理人の視点で書いた感想なども記載されています。当サイトは会社設立に関する情報サイトですが、当サイトをご覧になる場合は全て参考としてご覧になってください。
当サイトはリンクフリーとなっております。リンク希望をお待ちしております。リンクする場合はできるだけトップページに対してお願いします。リンクする場合にあたっての連絡などは必要とされていません。バナーもご用意しましたのでご自由にどうぞ。

会社設立について

”リンク設置の条件について”
公序良俗に反するサイト、誹謗・中傷などが書かれたサイト、などはリンクをお断りします。 また、当サイトの内容を用いて行う行為については一切責任を負いません。以上のことをふまえてご覧になってください。よろしくお願いします。

トップページ  > 印鑑について

印鑑について

会社を設立するには印鑑が必要となってきます。印鑑と言っても必要な印鑑は一つだけではなく、種類や大きさにもきちんとしたきまりがあるのです。役職名や会社名が入っている印鑑が必要となってきます。

このページでは会社設立にはかかすことのできない印鑑についてご紹介したいと思います。参考になるかはわかりませんが、ぜひご覧になってみてください。

まず会社設立にかかせない印鑑と言ったら、代表者印でしょう。これは法務局に届け出る必要があります。代表者印とも呼ばれていますが、会社の実印的役割があるとされています。重要な場面で使用されることが多いと思われるので、頑丈で長持ちしやすい代表印を作ることをおすすめします。

次に必要なのが角印と呼ばれている印鑑です。この印鑑は請求書などに押されることが多いです。他には領収書などの確認作業にも角印が活躍しています。たいした働きはしてないかのようにみえますが、普段から使われることが多いので、手入れが簡単で長持ちしやすい頑丈なものを作ることをおすすめします。

次に必要なのが銀行印とよばれる印鑑です。銀行印とは、お金を預けたり引き出したりする場面ではかかせることのできない印鑑とされています。なくしてしまったら大変なことになってしまうので、しかっりと管理しましょう。

印鑑には材質の種類も沢山あり、ものによってはじょうぶであったり、手入れが簡単なもの、高価なもの、耐久性に優れているものなど様々です。また書体も色々なものがあります。この際こだわりの印鑑を作ってみてはいかがでしょうか?

会社設立にはかかすことのできない印鑑をご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?
印鑑には開運印鑑といって、良い運気をもたらしてくれる印鑑を作ってくれる業者もあるそうです。開運印鑑は会社設立をする人たちからも人気があるとされています。印鑑に運気をアップしてもらうのも、会社設立を行う人にとったらいいことではないでしょうか?

recommend

脱毛サロン 仙台

Last update:2017/7/12