会社設立について  〜 会社設立にかかる費用 〜

当サイトは、会社設立を考えている方、始めようとしている方に向けて作成されたサイトです。サイトに記載されている内容につきましては、当サイトの管理人の視点で書いた感想なども記載されています。当サイトは会社設立に関する情報サイトですが、当サイトをご覧になる場合は全て参考としてご覧になってください。
当サイトはリンクフリーとなっております。リンク希望をお待ちしております。リンクする場合はできるだけトップページに対してお願いします。リンクする場合にあたっての連絡などは必要とされていません。バナーもご用意しましたのでご自由にどうぞ。

会社設立について

”リンク設置の条件について”
公序良俗に反するサイト、誹謗・中傷などが書かれたサイト、などはリンクをお断りします。 また、当サイトの内容を用いて行う行為については一切責任を負いません。以上のことをふまえてご覧になってください。よろしくお願いします。

トップページ  > 会社設立にかかる費用

会社設立にかかる費用

会社設立には高額な費用がかかるというイメージはありませんか?
実際はそうでもないのです。なぜならば新会社法という制度ができたおかげで高額な費用、資本金は必要ではなくなりました。

新会社法ができる前までは、会社設立に必要とされる資本金は約1千万円ともいわれていました。普通に考えて高すぎですよね。一般人が簡単に持っている金額でもないし、簡単に集められるような金額でもありません。
しかし新会社法ができてから、資本金1千万円という高額な費用を用意しなくても会社設立が可能となったのです。新会社法による資本金の決まりはなんと、資本金が1円からでも会社設立ができることになったのです。

新会社法ができたおかげで、会社設立の夢を叶えた人は沢山いるのではないでしょうか?資本金の費用が1円からでも会社設立をすることができるようになったので、資本金のことで悩んで会社設立を踏みとどまっていた人は会社を設立する夢をあきらめなくてもいいのです。

話が少しそれてしましましたが、会社設立にかかる費用について話を戻します。会社設立には資本金意外にも用意しなくてはならないお金があるのです。それが、登録免許税や印紙税、認証手数料など。他には印鑑を作るための費用です。印鑑はその人によっての材質や種類のこだわりがあると思うので、人によって製作費用が安くで済んだり、高くかかってしまう人もいるでしょう。会社設立時に必要な印鑑は最低でも3つです。印鑑業者によっては会社設立時に必要な印鑑をまとめて三本作成し、安くで販売しているところもあります。色々あるので調べてみてくださいね!

資本金が1円だからといっても、その他の手数料などでお金はかかってしまうのです。会社設立を考えている人は1円だけ用意して安心しないでくださいね!

また、会社設立時にもお金はかかりますが、会社を設立して後のことを考えて、事業が波にのるまでのたくわえをしていたほうがよいでしょう。また、備品などを買い揃えるのもお金が必要となってきます。このようなことを頭に入れておいて会社設立を行いましょう!

Favorite

小宮生也のページ
http://www.khk.gr.jp/introduce/2331190.html

最終更新日:2017/2/16